2012年は「就活シェアハウス」というものがまだ東京にはなかった。
ここ2年前(2015年)ぐらいから増えてきたのだが、ご存知だっただろうか。
弊社以外にも就活シェアハウスを運営する企業が増え、地方学生がより東京で就活しやすい環境になってきている。
そこで本コラムにて東京にある就活生向けのシェアハウスをできるだけ網羅して紹介するので東京で就活をする際に是非活用して頂けると幸いだ。

<目次>
1.紹介の選定基準
2.東京にある就活シェアハウス一覧
3.まとめ

1. 紹介の選定基準

本コラムにて紹介する上での選定基準は以下の通りとさせて頂いた。

①就活生向けもしくは就活生限定である
②違法民泊ではなく合法的なシェアハウスである
③企業が運営しておりWEBサイトがある
④男女が別々の部屋もしくは物件ごとに分かれている


2. 東京にある就活シェアハウス一覧

選定基準を満たす調査結果は以下~~施設だった。
これら以外にお勧めの施設があれば是非紹介してほしい。

1つ1つ解説しているので興味のあるところからクリックして読んでいってほしい。
*ご利用の際は自己責任にてお願いする。
*弊社就活シェアハウスも基準を満たしているが本コラムでは紹介しない。


【絆家シュウカツシェアハウス】

出典:絆家シュウカツシェアハウス WEBサイト

【基本情報】

名称:絆家シュウカツシェアハウス
住所:都内2箇所

料金:家賃40,000円~、事務手数料10,000円
公式サイトURL:http://shukatsuhouse.strikingly.com/

【特徴】

シェアハウス業界では知る人ぞ知るマーシーこと平岡雅史さんが運営するシェアハウスだ。大変人当たりの良い方で、初めての就活生も安心して入居できるだろう。元々は一般の方向けのシェアハウスを運営しているが2012年には就活生向けにも運営をしている(もっと前かもしれない)。弊社も2012年から就活シェアハウスの運営を始めたが絆家さんについては今までに良い噂しか聞いたことがない。一ヶ月以上住む方が対象である。
一般の社会人も住んでいるシェアハウスで就活生の受け入れをしているが、住人同士の交流を大事にしている方が多い印象だ。

【利用時のポイント】

サイトが充実しているので設備、立地、雰囲気など充分に確認するといいだろう。

東京にある就活シェアハウス一覧へ戻る

【東京就活BASE】

出典:就活BASE WEBサイト

【基本情報】

名称:就活BASE
住所:都内約36箇所
料金:1日2,300円~
公式サイトURL:http://smart-campus.jp/shukatsubase/

【特徴】

2017年から始まった、無料宿泊付きの就活サポートパックという新しいサービスだ。
弊社と同じで上京する就活生が対象となっており、就活相談・荷物預かり・就活グッズ貸出・コミュニティスペースの提供などサービスが充実している。
シェアハウスは築1~3年のほぼ新築のシェアハウスで個室が提供されている。清掃も定期的にスタッフが入るのでかなり快適だろう。

【利用時のポイント】

期間により1日あたりの料金が変わるので、滞在期間に応じて活用するといいだろう。

東京にある就活シェアハウス一覧へ戻る

【HOUSEみらい】

出典:http://house-miraie.kashimasoken.co.jp/

【基本情報】

名称:HOUSEみらい
住所:神奈川県川崎市多摩区栗谷1-5-1
料金:一ヶ月38,000円 保証料48,000円(退去時に37,000円返却)
公式サイトURL:http://house-miraie.kashimasoken.co.jp/

【特徴】

一部が社員寮になっている超大型のシェアハウスだ。
大型のシェアハウスのメリットとして、大浴場・パソコンルーム・広々としたリビングなどがある。
他のシェアハウスはほとんどがシャワーのみなので大浴場があるのは珍しい。
また、一部社員寮としても使われているので、東京の社会人がどのように日々過ごしているのかが垣間見えるて、将来の自分もイメージしやすいだろう。

【利用時のポイント】

時期により就活生の数がすくないこともあるので、気になる方は問い合わせ時に聞いてみると良い。

東京にある就活シェアハウス一覧へ戻る

【東京のシェアハウス・ラフェスタ】

出典:http://lafesta.tokyo/

【基本情報】

名称:東京のシェアハウス・ラフェスタ
住所:都内18箇所
料金:一ヶ月37,000円~
公式サイトURL:http://lafesta.tokyo/

【特徴】

一般の方向けのシェアハウスだが、就活生応援キャンペーンを実施しており、初回にかかるハウス管理費20,000円が無料になる。
運営会社の設立が1971年と他のシェアハウス運営会社より歴史が古く、悪い口コミも見当たらないので安心して利用できる印象だ。
定期的にハウスの垣根を飛び越えた交流会を設けており、東京で働いている社会人の話を聞くこともしやすいだろう。

【利用時のポイント】

物件により家賃が大きく変わるのでサイトで見比べてみるといい。

東京にある就活シェアハウス一覧へ戻る

【就活×シェアハウス】

出典:http://shinsotsu-shokai.com/share_house_lp/

【基本情報】

名称:就活×シェアハウス
住所:時期により利用可能物件数は変動
料金:一ヶ月40,000円~
公式サイトURL:http://shinsotsu-shokai.com/share_house_lp/

【特徴】

2014年から始まった就活生向けシェアハウス。
人材会社が運営しており、就活サポートを受ける方のみ利用することができる。
物件はたまプラーザに一軒あり、それ以外は非公開のようだ。

【利用時のポイント】

HPでは15卒対象と書かれているが、現在も利用できるかは不明なので興味がある方は問い合わせをしてみてほしい。

東京にある就活シェアハウス一覧へ戻る

【地方就活生限定!就活シェアハウス】

出典:http://site-1147596-1565-3770.strikingly.com/

【基本情報】

名称:地方就活生限定!就活シェアハウス
住所:葛飾区柴又
料金:一ヶ月30,000円
公式サイトURL:http://site-1147596-1565-3770.strikingly.com/

【特徴】

ライトプレイス株式会社というところが運営しているシェアハウス。
葛飾にあるというのがシェアハウスとしては珍しい。

利用方法や詳細な住所、設備などはPDFがダウンロードできるようになっている。
シェアハウスとしての設備は一般的なレベルで揃っている。
内装がカラフルなのが特徴的だ。

【利用時のポイント】

サイトが少し古いデザインの印象があるが、facebookを見ると更新されていたので(2017年現在)そちらも見てみるといいだろう。

東京にある就活シェアハウス一覧へ戻る

3. まとめ

運営会社によって、シェアハウスの使い勝手や雰囲気はかなり違うのが特徴だ。
掲載している情報や先輩からの口コミなどを参考にしてほしい。
実はある程度有名な就活生向けの物件が他にもあるが選定基準を満たさず掲載することができなかった。
ここに掲載しているものは基準をクリアしたもののみなので安心して利用してほしい。

↓↓↓ 就活シェアハウスに限らず安く泊まれる場所を探すならこの記事!! ↓↓↓

【地方就活生向け】3,000円以下で東京に宿泊する方法まとめ
2018年1月1日最新版更新予定

地方就活生向け最新情報は地方のミカタ会員(無料)にメールで配信しております。
ご興味のある方は以下から是非ご登録をお願いいたします。

会員登録

地方のミカタ全国ツアー2017

【地方創生 × 動物愛護】