就活シェアハウスとは

地方就活生が東京で就活するときの滞在場所として格安で使えるシェアハウスです。
日常風景

<特徴>
・短期間でも利用できる
・就活生同士で情報交換ができる
・面接対策やES添削などを随時実施している
<利用者の声>
y.t.2T.Y(関西大学/奈良出身)
就活シェアハウスに住んでみて初めての長期の共同生活ということで不安もありましたが、同世代の就活生が集まっているのでストレスなく生活できています。
僕の場合は住むところを特に決めずに上京しましたが、朝見学してその場で気に入り、住むことにしました。
家具も全部揃っていて部屋を借りるよりも就活シェアハウスに住む方がお得だと思います。
s.t.S.T (Birkbeck大学/沖縄出身)
友人の紹介で地方のミカタを知り、就活シェアハウスに住み始めて3週間になります。この値段でこの立地条件の物件に住めるのはここだけだと思います。同年代の就 活生達との共同生活は楽しく、また彼らから刺激をもらい就職活動に対するモチベーションも上がります。安い、楽しい、そして就活にも好影響。地方のミカタは地方就活生の心強いミカタです。
<地方のミカタ主催イベントの様子>

地方のミカタマンPV

【地方のミカタ×T&G】学生プロムパーティー2016
<就活シェアハウスの様子>
シェアハウスの最新の様子はFacebookページにてご覧頂けます。943950_971319106250409_3544584809581718100_n

<運営会社>

chihounomikata_logo社名:株式会社地方のミカタ
設立:2014年5月
ビジョン:全国の地方就活生の格差を無くす
就活シェアハウスを通して地方学生の就活支援を行うベンチャー企業です。


<代表プロフィール>

I.H株式会社地方のミカタ 代表取締役 岩本洋樹
1989年4月28日生まれ。
自身、就活活動をしている最中に就活シェアハウスを考案。
2012年学生団体就サポSを設立し、2014年5月法人化。
これを機に京都大学大学院を中退。
(NHKおはよう日本、TVタックル出演)


<地方のミカタ設立の経緯>
志望業界や企業によっては地方学生でも東京に行かれる方も多いと思います。私(岩本)もその一人で、東京と地元の往復を繰り返していました。その際、節約のために夜行バスで往復しネットカフェに宿泊していたのですが、疲れが取れない・スーツが汚れる等の問題があり、好ましい環境ではないと感じていました。おそらく、私と同じような問題を抱えている地方学生は多いと思います。そして地方就活生と東京の就活生の格差を感じました。
地方学生は情報が少ない、東京に行くのにお金も時間がかかる。
この格差を埋めなければいけないという思いから団体設立に至りました。私たちは人生の大きな節目である就活において納得できる成果を出すためには、志望企業の面接に万全の体調で望める環境が必要だと考えています。説明会・面接に加え、東京と地元の往復で疲れた体でネットカフェ等に宿泊すると体調を崩す可能性も大いにあります。しかし就活生は経済的に余裕がなく、毎回ホテルに宿泊することはできません。そこで私たちは地方学生が東京で安く宿泊でき、疲れを癒せる場所を提供することで、この問題を解決したいと考えています。時の流れはあっという間で、気づけば4月、5月になって就職活動を終わられる方も出てくることでしょう。一般的には就職活動の期間は限られているため、力の入れどころが大事だと思います。就活シェアハウスの活用で少しでも地方就活生の役に立てれば幸いです。
就活シェアハウス一覧

就活シェアハウスの運営元「株式会社地方のミカタ」学生インターン生募集中!

地方就活生向けイベントや情報は「地方のミカタ」にまとめてあります。

最新情報はFacebookをチェック!